- 人気のマリンスポーツ特集? - 沖縄旅行・北海道旅行・北海道スキーなら国内格安旅行のニーズツアー

東京発・大阪発の沖縄お役立ち情報

沖縄お役立ち情報

沖縄旅行にはマリンスポーツが欠かせない!おすすめは?

シュノーケリングやシーカヤック、パラセーリングなど、四方を海に囲まれた沖縄の旅行ではマリンスポーツは欠かせない楽しみの1つです。今回は、南国の自然を思う存分満喫できる、おすすめのマリンスポーツを紹介します。

image

人気のパラセーリング!海の上を散歩しよう

高層ビル級の高さから海の上を散歩できるパラセーリングは沖縄でも人気の高いマリンスポーツです。海鳥になったように沖縄の高い空を飛ぶことができるとあって、旅行者のあいだでも話題となっています。パラセーリングでは、パラシュートを背負ってモーターボートに引っ張られながらぐんぐんと上昇していきます。離発着は船の上で行うのでパラグライダーと比べると気軽に楽しめるアクティビティだといえます。高度を決めるロープの長さは選択可能で、最大で50mのものを使うことができます。
パラセーリングのツアーでは身体を固定するハーネスやライフジャケットは無料で貸してくれるところが多いので自分で用意する必要はありません。動きやすく濡れても構わない服装でツアーに参加しましょう。濡れてしまったときのために着替えも準備しておくと安心です。船酔いしやすいという人は酔い止めの用意も忘れずに。パラセーリングと合わせて、シュノーケリングや冬季限定でホエールウォッチングが楽しめるプランを用意しているところもあります。

image

シュノーケリングで気軽に海を体感しよう!

シュノーケリングはスキューバダイビングのように資格や本格的な装備も必要なく、初心者でも気軽に海を体感できるマリンスポーツです。シュノーケリングをするために必要なのは水中マスクとシュノーケル、ライフジャケットなどの簡単な装備だけで、準備ができたら海の上にプカプカと浮かんで美しいサンゴ礁や色とりどりの魚を眺めることができます。慣れてきたらフィンを活用して海の中に潜り、さらに近くで沖縄の海の生態系を観察してみましょう。
シュノーケリングにはボートエントリーとビーチエントリーの2種類のプランがあり、どちらにもそれぞれ長所と短所があります。沖合に出た船の上から直接海に入ることができるボートエントリーでは、絶好のシュノーケリングスポットまで簡単にたどり着くことができますが、船をチャーターする分料金は高め。浅い沿岸から海に入るビーチエントリーの場合は足が地面につくところからスタートできるのでシュノーケリング初心者でも安心。ただし、シュノーケリングポイントまでは自力でたどり着かなくてはいけません。それぞれの長所と短所を見比べて自分に合ったプランを選びましょう。
沖縄のシュノーケリングポイントでおすすめなのは、海外でも「ケラマブルー」として知名度の高い慶良間諸島です。那覇市から西に40kmほど行ったところにある慶良間諸島は20ほどの島々からなり、その透明度の高い海や生態系の豊かさが評価されて2014年には国立公園に指定されました。慶良間諸島の中でも1番大きな島、渡嘉敷島にある渡嘉志久ビーチは、運がよければウミガメに出会えることもあって人気の高いシュノーケリングスポットです。沖縄旅行の際にはぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

image

マイペースで楽しめるシーカヤック!

シーカヤックはその名の通り、海でカヤックを漕いで楽しむマリンアクティビティです。楽しみ方がシンプルなので他のマリンアクティビティよりも年齢制限などがゆるく、4歳以上の子供なら参加することができるプランも数多くあります。美しい海の上で家族団らん、カヤックに揺られる穏やかなひと時を過ごすことができます。また、自分のペースで漕ぐので無理なく楽しめるのもシーカヤックの魅力の1つ。また、サンセットプランや同時に釣りが楽しめるプランなど、シーカヤックには多彩な楽しみ方があります。クリアカヤックという船体がすべて透明なカヤックに乗れるプランを用意しているところもあるので、実際に足を運んでいろいろと試してみてくださいね。

image

体験ダイビングで海中散歩を!

シュノーケリングよりも本格的に海と触れ合いたいという人には体験ダイビングコースがおすすめ。初心者でもOKの体験ダイビングでは、海中散歩や海中写真撮影ができます。経験豊富なダイビングインストラクターがつきっきりで指導してくれ、本格的に潜る前には流れの穏やかなところでじっくりと練習ができます。練習が終わったら、いざ世界屈指のダイビングスポットへ。水面から10m潜ったところに広がる海中世界の美しさはまさに異次元です。ダイビング中はインストラクターが手を取って案内してくれるので初心者や子供でも安心ですね。自信がある人は一人で潜ることもできます。恩納村の真栄田岬にある「青の洞窟」などで行うことができる体験ダイビングで、沖縄の神秘的な海をより身近に感じてみてはいかがでしょう。

まとめ

沖縄の自然豊かな海は眺めるだけではなく体感してこそ本当の醍醐味を味わえるものです。今回紹介したもの以外にも、沖縄には多種多様なマリンアクティビティが用意されています。この記事を参考にして、ぜひ次回の沖縄旅行の計画を立ててみてください。

TOP